【米個別株】アルコア、シエナ、クイックシルバー

7日の主な銘柄は以下の通り。

アルコア(AA US):4.6%安の36.60ドル。フリードマン・ビリング ス・ラムジーのアナリストは、アルミ生産大手アルコアの株式投資判断を「ア ウトパフォーム」から「マーケットパフォーム」に引き下げた。

シエナ(CIEN US):11%高の27.80ドル。光ファイバー機器大手のシ エナは2007年11月―2008年1月期の売り上げが2億2740万ドルと、ブル ームバーグがまとめたアナリスト予想の2億2520万ドルを上回った。同社は 売上高見通しを上方修正した。

ナショナル・セミコンダクター(NSM US):12%高の18.25ドル。半導 体大手のナショナル・セミコンダクターが発表した2007年12月-08年2月 (第3四半期)利益は、1株当たり28セントと、ブルームバーグ・ニュース がまとめたアナリスト平均(22セント)を上回った。

ピープルサポート(PSPT US):28%安の8.20ドル。業務アウトソーシ ングのピープルサポートは1-3月期の1株当たり利益は最大12セントとの 見通しを発表したが、これはブルームバーグがまとめたアナリストの予想値 (1株当たり利益16セント)に及ばなかった。

クイックシルバー(ZQK US):8.8%高の8.77ドル。カジュアル衣料の クイックシルバーは11-1月期決算の継続事業からの損益が1株当たり12セ ントの赤字と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想(同10セントの赤 字)よりも悪かった。売上高は6億530万ドルと、アナリスト予想(5億 6660万ドル)を上回った。

ワシントン・ミューチュアル(WM US):8.9%安の10.71ドル。スタン ダード・アンド・プアーズ(S&P)はS&L(貯蓄・貸付組合)最大手、ワ シントン・ミューチュアルの信用格付けを「BBB」と、「BBBプラス」か ら引き下げた。さらに一段の引き下げの可能性があることを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE