1月の独製造業受注指数:前月比1.5%低下-税優遇終了やユーロ高で

ドイツ経済技術省が6日発表した1月の製造 業新規受注指数(季節調整済み)は前月比1.5%低下となった。機械類への投資 に対する税優遇措置の終了やユーロ高が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。