福田首相:次期日銀総裁、財務省出身者でも独立性維持は可能(2)

福田康夫首相は6日夜、政府が7日に国会に 提示する日本銀行の福井俊彦総裁の後任に財務出身者が就任しても政府からの 独立性の維持は可能との認識を明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。