リオのCEO:BHPの買収案の魅力は低下している-金属相場上昇で

英豪系リオ・ティントは5日、豪BHPビリ トンによる敵対的買収案の魅力が、最初に提示された昨年11月時点と比較して 低下しているとの見解を示した。リオの主要生産物である金属の相場が予想を上 回る上昇率を示していることを理由として挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。