町村官房長官:福井日銀は自民党や財務省から独立していた

町村信孝官房長官は6日午後の記者会見で、 2003年に就任し19日に任期が切れる日銀の福井俊彦総裁の5年間について 「自民党の言いなりで金融政策の運営をやったことはなかった。財務省の顔色を うかがってやってきたこともない」と述べ、日銀は独立して金融政策を運営してい たとの認識を明らかにした。町村氏の発言は以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。