米ナショナル・セミコンの12-2月期:3.4%減益-受注減少響く

米半導体大手ナショナル・セミコンダクター が6日発表した2007年12月-08年2月(第3四半期)決算は、携帯電話向け の出荷減少が響き、前年同期比で3.4%減益となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。