米MSがヤフーを欲する理由:オンライン広告の「超ビッグ」な成長性

ソフトウエア最大手、米マイクロソフトの スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は6日、インターネット検索エ ンジン大手の米ヤフーの買収を目指す理由について、オンライン広告事業は将来 「超ビッグ」になると見込んでいるが、マイクロソフトは単独で同事業を十分な スピードで構築していく力に欠けているからだと説明した。

バルマーCEOは、この日ラスベガスで開催された同社会合での質疑応答 で、「オンライン広告は現時点でも重要だが、今後、次の超ビッグ事業となる」 と語った。「検索は、広告の普及に大きく貢献するキラーアプリケーションだ」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE