米MSがヤフーを欲する理由:オンライン広告の「超ビッグ」な成長性

ソフトウエア最大手、米マイクロソフトの スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は6日、インターネット検索エ ンジン大手の米ヤフーの買収を目指す理由について、オンライン広告事業は将来 「超ビッグ」になると見込んでいるが、マイクロソフトは単独で同事業を十分な スピードで構築していく力に欠けているからだと説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。