米国株:大幅反落、S&P500が1年半ぶり安値-金融株に売り殺到

米株式相場は大幅反落。S&P500種株価 指数は2006年9月以来、1年半ぶりの安値となった。住宅差し押さえ件数が 過去最高となり、住宅ローン会社ソーンバーグ・モーゲージとカーライル・グル ープ傘下のクレジットファンドがデフォルト(債務不履行)通知を受け取った ため、信用市場での損失が拡大するとの不安が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。