米フィデリティ:ブローカーからの贈与で和解金800万ドル-SEC

米証券取引委員会(SEC)の調査によれば、 世界最大の投資信託運用会社、米フィデリティ・インベストメンツのピーター・ リンチ副会長や元トレーダー責任者、スコット・デサノ氏ら13人の従業員が、 複数のブローカーから総額およそ160万ドル(約1億6500万円)相当の贈与を 受けていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。