カルフール07年7-12月:純利益15.7億ユーロ-不動産売却を計画

世界の小売り2位、フランスのカルフール の6日の発表によると、同社の2007年7-12月(下期)純利益は前年同期比 横ばいとなった。国内での値引きが影響した。不動産部門の新規株式公開(I PO)の先延ばしを受け、同社は不動産売却を進める方針を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。