ABSファンド清算の英ペロトン、投資家に残せる資金ゼロ-電話会議

英ヘッジファンド運用会社、ペロトン・パー トナーズは、深刻な損失を受けて同社最大のヘッジファンドの清算を進めている が、債権者へ支払い後、投資家に残せる資金はない見込みだ。5日の投資家との 電話会議に参加したロン・ベラー共同創業者の発言を聞いた2人が明らかにした。

同社のABSファンド(資産規模18億ドル=約1870億円)は金融機関によ る融資返済要請後、先週破たん。同ファンドの資産価値下落を受け、米ゴールド マン・サックス・グループやスイスのUBSなどが追加担保の差し入れを求めて いた。

20分間の電話会議を聞いたこの2人によると、ベラー共同創業者は資産売 却と債権者への支払い後に残る資金はない公算が大きいと言明。何度も謝罪し、 顧客とは個別面談して質問に答えると述べたという。

ABSファンドは2007年の運用成績がプラス87%となり、雑誌ユーロヘッ ジが同年の新債券ファンド部門1位に選んだ。ただ、関係者によると、今年に入 ってからリスクの高い投資を行うようになったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE