香港の複合大手スワイヤー:07年通期は16%増益-賃貸収入が寄与

香港の複合大手スワイヤー・パシフィック が6日発表した2007年通期(12月末期)決算は、前年比16%増益となった。 商業用不動産の賃貸収入の増加が寄与した。

07年の純利益は、263億香港ドル(1株当たり17.26香港ドル)と、前 年の225億7000万香港ドル(同14.74香港ドル)から増加。売上高は215億 5000万香港ドルと、前年の191億1000万香港ドルを上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE