MFグローバルの小麦不正取引:元トレーダーに自己破産と借金の過去

小麦の不正取引で1億4150万ドル(約150 億円)の損失を出したMFグローバルの元トレーダー、エバン・ブレント・ド ーリー氏(40)は、2002年に自己破産を申請して自宅と自動車を失い、その後 も家族や友人から借金をしていたことが明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。