日本株は上昇、米統計や為替への不安感和らぐ-商社など活況(2)

午前の東京株式相場は上昇。米国景気や急 速な円高進行に対する過度の不安が和らぎ、幅広い業種で買いが増加した。原 油最高値など商品市況の高騰を背景として、三菱商事が売買代金トップで3日 続伸となるなど大手商社株が総じて高い。鉱業は、午前の東証1部業種別上昇 率1位となった。ソニーやコマツなど輸出関連株も堅調。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。