日本株は上昇、輸出や商社中心に高い-景気や円高に過度の警戒和らぐ

朝方の東京株式相場は上昇。米国経済指標 の一段の悪化や為替相場における急速な円高進行に対する過度の不安が和らぎ、 トヨタ自動車やソニーなど輸出関連株中心に見直し買いが入っている。原油最 高値など商品市況の上昇を背景として、売買代金首位の三菱商事は3日続伸し、 住友金属鉱山も反発。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。