米インテル:フラッシュメモリー価格、1-3月期に53%低下の見通し

半導体最大手の米インテルは5日、フラッ シュメモリー(電気的に一括消去・再書き込み可能なメモリー)価格が1-3 月(第1四半期)に53%低下するとの見通しを示した。下落率は当初予想の約 2倍。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。