スカパーJ株が連騰、増配と6.8%の自社株消却を前日夕に発表(3)

衛星放送・通信事業者のスカパーJSAT の株価が買い気配で始まり、寄り付き後は一時前日比3250円(9.4%)高の3 万7850円と、約1カ月半ぶりの高値水準を回復した。5日夕に、今期(2008 年3月期)期末配当予想を倍増して1000円とするとともに、4月末に発行済 み株式総数の6.8%を自己株消却するなどと発表したことが手掛かり。午前終 値は4.5%高の3万6150円で。売買高は2万8879株と、07年4月の上場来、 最高を記録した5日の4万4432株に対し、65%の水準。

また同社は、業績好調な連結子会社からの配当金額変更に伴い、2008年3 月期の単独純利益見通しを従来の35億円から62億円に増額修正した。

同社株は5日の取引でも急伸、一時はストップ高水準となる4000円 (13%)高の3万5900円を付けていた。5日終値は3万4600円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE