香港株(午前):下落-Cnoocやペトロチャイナに売り、原油安で

午前の香港株式相場は下落。過去7週間で 最長の下げ局面になりそうだ。原油相場が史上最高値から下落し、石油関連株 が売られている。

マルコ・ポーロ・ピュア・アセット・マネジメント(香港)の最高投資責 任者(CIO)、クリス・タン氏は「石油株は短期的な調整局面に入ってい る」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

230.97ポイント(1%)安の22888.90。同指数は前日までの3日間で計6% 下落した。ハンセン中国企業株(H株)指数は2.1%安の12698.22。

中国海洋石油(Cnooc、883 HK)が4.6%下落。2月13日以来の安値 で取引を終えそうだ。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は1.7%下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE