リオ・ティントのCEO:金属需要は今後「数十年間」は堅調さ維持へ

英・オーストラリア系リオ・ティントのト ム・アルバネーゼ最高経営責任者(CEO)は5日、同社が生産する金属や鉱物 の需要が今後「数十年間」は高水準を維持するとの見通しを示した。

アルバネーゼCEOは同日、ブルームバーグ・テレビジョンとのインタビュ ーで、リオが生産する資源の需要が引き続き力強さを維持するとの見方を示した。 同社は豪BHPビリトンから1498億ドル(約15兆5600億円)相当の買収提案 を受けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE