ブラジル中銀:政策金利を11.25%で据え置き、予想通り-インフレ鈍化

ブラジル中央銀行は5日開いた金融政策委員 会で、政策金利を過去最低の11.25%で据え置くことを決めた。金利据え置きは 4回連続。インフレ鈍化で中銀のインフレ目標達成への見通しが強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。