NY原油(5日):過去最高値104ドル台、OPEC据え置きと地政学要因

ニューヨーク原油先物相場は急反発し、過 去最高値の104ドル台で引けた。石油輸出国機構(OPEC)総会で増産の可 能性が示唆されなかったことに加え、米国内の原油在庫の減少、ベネズエラが コロンビア国境に戦車を展開したことで買いが集まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。