米国株:上昇、シェブロンなど資源株が主導-金融は売られる(2)

米株式相場は上昇。金融保証会社(モノライ ン)アムバック・ファイナンシャル・グループが発表した15億ドルの増資計 画では同社の救済には不十分との見方があったが、資源株の上昇がアムバック に対する悲観を打ち消した形。

石油のシェブロンと産金のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ ゴールドを中心に石油株や鉱山株が値上がりした。原油相場が最高値を記録し たほか、金属価格の上昇が買い材料だった。バンク・オブ・アメリカ(BO A)とJPモルガン・チェースは下落、金融株はこれで5営業日連続安となっ た。アムバックはこの2カ月近くで最大の下落を記録した。

S&P500種株価指数は前日比6.95ポイント(0.5%)上げて1333.7。ダウ工 業株30種平均は41.19ドル(0.3%)高の12254.99ドル。ナスダック総合指数 は12.53ポイント(0.6%)上げて2272.81。ニューヨーク証券取引所(NYS E)の騰落比率は3対2。

米バンク・オブ・アメリカ(BOA)の主任市場ストラテジスト、ジョゼ フ・クインラン氏は、「景気のなかで期待が持てるのは輸出部門だけだ。それ は明らかにドル安によるものだ。世界的に経済成長は鈍化しているが大きく崩 れることはないだろうとの安心感がある」と語った。

資源株

午前中に発表された給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・ プロセッシング(ADP)エンプロイヤー・サービシズの統計で2月の雇用減 が示された。一方、米供給管理協会(ISM)発表の2月の非製造業総合景況 指数が49.3と前月比で約5ポイント上昇したことから、安心感が広がり、株価 上昇につながった。

石油のシェブロンが高い。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引さ れている原油先物4月限は前日比5.00ドル(5.02%)上昇し、終値ベースで過 去最高値の1バレル=104.52ドルで終了した。天然ガスは39セント高の100万 Btu(英国熱量単位)当たり9.741ドル。

フリーポート・マクモランも上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX) COMEX部門の金先物4月限は前日比22.20ドル(2.3%)高の1オンス=

988.50ドルと終値ベースでの最高値を更新した。銀や銅も値上がりした。

ディーア、マイクロソフト

世界最大の農業機械メーカー、ディーアとソフトウエア大手のマイクロソフ トを中心に工業株とテクノロジー株が買われた。ドル安が海外市場での米国製 品の売り上げ拡大につながるとみられた。

ディーアは3%高。ブルームバーグのデータによると同社は売上高の約33% を海外市場に依存している。一方、マミクロソフトは1.9%上昇。同社の売上 高のうち海外市場は約39%を占める。

一方、アムバックは19%安。同社は普通株とエクイティユニット売り出しに よる15億ドルの資本増強計画を明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE