【主要朝刊】トヨタ連続賃上げ、住宅融資低水準、良品計画ロシア進出

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【各紙】 ▽クリントン氏窮地脱出、オハイオ獲得でテキサスも制す-米大統領選民主党候補争い ▽石油輸出国機構(OPEC):5日総会で生産据え置き決定、「市場供給十分」姿勢維持 ▽神戸沖明石海峡で3隻衝突、5日午後3時前-貨物船沈没、1人死亡で3人行方不明

【読売】 ▽過去最大規模23カ国出席、洞爺湖サミット-日本、ポスト京都「洞爺湖プロセス」提案 ▽トヨタ:3年連続賃上げ、前年実績1000円上限に-きょう第3回労使交渉で方針説明 ▽米ヤフー:タイム・ワーナー傘下AOLと統合交渉、マイクロソフト回避-米WSJ ▽中国と取引ある企業8割「品質不安」、サンプル良いが量産品は別物など-帝国データ

【日経】 ▽米ディズニー:日本でアニメ作品制作へ、アジア展開の拠点に-東映系などと組んで ▽トヨタ労使交渉は前年並み月1000円軸の攻防、賃金改善-ホンダや三菱電も前年並み ▽マルハ、日水:日本の魚カンパチやブリ欧米輸出へ-健康志向で注目、国内より高値 ▽国内銀行新規住宅ローン6年ぶり低水準、昨年1割減-住宅上がり、金利先高感後退

【産経】 ▽中国全人代(国会)5日開幕、温家宝首相「食の安全強化」うたう-具体策見えず「薄味」 ▽文科省:過激性教育歯止め、教員向け指針を大幅に刷新へ-幼稚園での教育問題化で ▽国交省関連財団:職員旅行費ほぼ丸抱え、5年で2080万円-民主長妻議員に資料提出 ▽良品計画:ドバイとロシアに出店へ、原油高で富裕層中心に消費増-海外を成長柱に

【朝日】 ▽海上自衛隊連絡遅れ昨年末も-護衛艦「しらね」火災、内規違反100分後に防衛相連絡 ▽国際通貨基金:政府系ファンド総額3倍、5年以内に6兆-10兆ドルとの見通し発表 ▽GDP10-12月下方修正か、法人季報で設備投資低迷明らか-景気回復終わりの声も

【毎日】 ▽有害サイト18歳以上会員に限定、自民党が議員立法で目指す-サイト管理者に義務化 ▽民主党:国会空転中でも政府の日銀総裁案提示は容認、山岡国対委員長が考え示した ▽JR東海の松本社長:始発駅は品川か東京に、リニア中央新幹線で-インタビューで

【東京】 ▽厚労省:生体腎移植の報酬4割下げと通知、「死体腎移植をより推進」-医師らは反発 ▽新銀行東京は6割「役に立たず」、都内経営者らの東京中小企業家同友会の会員調査で

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE