米国債:10年債下落、利回り3.70%-ベージュブックでインフレ懸念

米国債市場では10年債が3日続落。地区連 銀経済報告(ベージュブック)でエネルギーと原材料のコスト上昇が指摘され たことから、インフレ懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。