米シティの1-3月期見通し、赤字に下方修正-パンク・ジーゲル

パンク・ジーゲルのアナリスト、リ チャード・ボーブ氏は5日、米銀最大手シティグループの08年1-3月 (第1四半期)の1株当たり損益見通しを1.42ドルの赤字に下方修正し た。

ブルームバーグがまとめたデータによると、アナリストの平均予想 は同26セントの黒字。

ボーブ氏はリポートで、赤字となっても減配もしくは追加増資とい う結果にはつながらないとの見方を示した。同氏はシティの株式投資判 断を「買い」で据え置いた。

さらに「シティ株の問題の核心は現時点での第1四半期損失見通し ではなく、同行の基本的な収益力が打撃を受けているかどうかだ」と指 摘。その上で、同行の収益力は損なわれていないとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE