仏クレディ・アグリコル:10-12月期は赤字に悪化-評価損響く(2)

資産規模でフランス2位の銀行、クレデ ィ・アグリコルが5日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、純損 益が赤字に悪化した。米サブプライム(信用力が低い個人向け)住宅ローン関 連資産の評価損が響き、市場予想を上回る赤字幅となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。