日本株(終了)TOPIXが今年初の5日続落、銀行に売り-金融警戒

東京株式相場は小幅安となり、TOPIXは 今年に入ってから初めての5日続落となった。金融機関の追加損失への警戒が根 強く、みずほフィナンシャルグループが連日の52週安値となるなど銀行や保険 など金融株中心に安い。信用収縮懸念から不動産株の下げもきつく、東証REI T指数は52週安値を更新した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。