FRB議長の提言、ポールソン財務長官に圧力-米サブプライム対策

米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナ ンキ議長が金融機関に対し住宅ローン元本の削減を促したことで、ポールソン 米財務長官は、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)の不良 債権化に伴う住宅差し押さえの急増への対策で戦略変更が必要となるかもしれ ない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。