銀監会:中国本土個人による香港株購入計画、開始遅れる-株価下落で

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は5 日、同国政府が本土の個人投資家による香港株購入計画の開始を遅らせること を決定したと発表した。中国政府は、国民が株式市場で老後の蓄えを失うこと がないよう保護することに腐心している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。