台湾の宏碁:10-12月のノートパソコン出荷でデル抜き2位-調査会社

米調査会社ディスプレイサーチによると、台 湾のパソコンメーカー、宏碁(エイサー)が2007年10-12月(第4四半期)の ノートパソコンの出荷台数で、米デルを抜き世界2位となった。宏碁は昨年、米 ゲートウェイとパッカード・ベルを買収した。

ディスプレイサーチの4日付の発表資料によれば、宏碁の第4四半期のノー トパソコン出荷台数は525万台。一方デルは464万台。ヒューレット・パッカー ド(HP)が666万台で首位を維持した。同四半期のノートパソコンの世界市場 シェアは、HPが20%、宏碁が16%、デルが14%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE