米アップル:現段階で自社株買い戻しと配当の計画はない-CEO

コンピューター・電子機器大手、米アップ ルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は4日、自社株買い戻し や配当開始を計画していないことを明らかにした。

同CEOは米カリフォルニア州クパチーノにある本社で開かれた年次株主 総会で質問に応じ、「現時点では、どちらの計画もない」と述べた。また、昨 年6月に発売した音楽プレーヤー付き携帯電話端末「iPhone(アイフォ ン)」の1000万台の販売目標をあたらめて示した。

アップルの2008年1-3月(第2四半期)の売上高見通しがアナリスト予 想を下回り、米景気減速に対処するため消費者が支出を抑えつつあるとの懸念 が浮上した1月以来、同社の株価は低迷している。ジョブCEOは年内にiP honeをアジアで発売する計画だとしている。

ティモシー・クック最高業務責任者(COO)は「いずれ」中国やインド でiPhoneの販売を開始する方針だと述べたが、それ以上の言及は避けた。 同COOによれば、アップルは中国のチャイナ・モバイル(中国移動)など多 くの携帯電話サービス会社と交渉を行っており、「08年には多くの異なる地域 の」市場に参入する意向だ。現在、iPhoneは米国や英国、フランス、ド イツで販売されている。

アップルの4日の株価終値は2.89ドル高の124.62ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE