福田首相:日銀総裁空席はあり得ない-国会同意取り付けに決意(2)

福田康夫首相は5日昼、19日に任期の切れる日 本銀行の福井俊彦総裁の後任人事について「空席は絶対にあり得ない。国会 のルールもあり、それにのっとって粛々と進める」と述べ、福井総裁の任期中の 国会同意取り付けに決意を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。