米企業のサブプライム関連損失は計1.6兆円-アムバックが最大(表)

銀行業を手掛けない米企業が公表した2007 年初め以降の米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連の評価損 や費用、その他の投資損失は合計で152億ドル(約1兆5720億円)に達した。 数字は企業の発表や届出書から算出したもので、サブプライム以外の一部損失も 反映されている。自治体も表に含めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。