豪10-12月期GDP:前期比0.6%増,約1年ぶり低成長-予想通り

オーストラリア統計局が5日発表した2007 年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)は前期比0.6%増と、約1 年ぶりの低い伸びとなった。建設部門の落ち込みと港湾の問題による輸出減少が 響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。