米国債:10年債下落、信用損失をめぐる懸念弱まる-利回り3.61%(3)

更新日時

米国債相場は10年債を中心に下落。金融保 証会社(モノライン)、アムバックの再編計画が進展しているとの観測から、 安全な投資先としての米国債需要が弱まり、売りが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。