欧州株:5日続落、テクノロジーと自動車株安い-業績懸念の高まりで

更新日時

欧州株式相場は5営業日連続で下落。半導体 最大手の米インテルが利益見通しを下方修正したのに加え、フランスの自動車メ ーカー、プジョーシトロエングループ(PSA)が自動車市場縮小見通しを示し たことを背景に、テクノロジー株と自動車株が売られた。

STマイクロエレクトロニクスは4日続落。オランダの半導体製造装置メー カー、ASMLホールディングスも下落。ゴールドマン・サックスが受注減少見 通しに基づき、ASMLの目標株価を引き下げたのが響いた。フィンランドの携 帯電話メーカー、ノキアも下げた。エクサンBNPパリバに売り銘柄に指定され たことが嫌気された。プジョーは4週間ぶりの大幅安となった。

ダウ欧州株価指数は前日比1.3%安の310.26で終了。米サブプライム(信 用力の低い個人向け)住宅ローンに関連した損失と、米景気減速による業績悪化 への懸念から、同指数は年初から15%下げている。

ヘンダーソン・グローバル・インベスターズの資産運用担当者、ジョブ・カ ーティス氏は、「多くの企業が必要としている景気や利益の先行き透明感がな い」と指摘した。

4日の西欧市場では、ノルウェーを除く17市場すべてで株価指数が下落し た。ダウ欧州50種株価指数は前日比1.5%安、ダウ・ユーロ50種株価指数は同

1.8%下げた。

テクノロジー株

STマイクロは4.4%下落。独半導体メーカー、インフィニオン・テクノロ ジーズは5.2%下げた。

ASMLは3.9%安。ゴールドマンはASMLの目標株価を18%引き下げて 18ユーロとした。

プジョーは5.9%安と、先月5日以降で最大の値下がりとなった。クリスチ ャン・ストレイフ最高経営責任者(CEO)は、景気減速を理由に、欧州の自動 車市場が今年は縮小する可能性があるとの見方を示した。

ノキアは4日続落し、5.2%安となった。エクサンはノキア株の投資判断を 「アウトパフォーム」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比50.90ポイント(0.9%)安の5767.70。FTオー ルシェア指数は同25.13ポイント(0.8%)下げて2956.78。

ドイツのDAX指数は同144.91ポイント(2.2%)安の6545.04。HDAX 指数は71.07ポイント(2.1%)低下し3356.17。

フランスのCAC40指数は同66.75ポイント(1.4%)下げ4675.91で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE