ヘッジファンドが米シティとワコビアを提訴、CDS取引関連-WSJ

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、 オンライン版)は3日、米金 融機関のシティグループとワコビアが、ヘッジファンドのVCGスペシャル・オポ チュニティーズ・マスター・ファンドからそれぞれ訴えられたと報じた。提訴理由 は、住宅ローン担保証券の価値が下落するなか、クレジット・デフォルト・スワッ プ(CDS)取引で不当な支払いを求められたことという。

同紙がVCGの弁護士スティーブン・ミンツ氏とファンドマネジャーのドナル ド・ウデリッツ氏を引用して伝えたところによると、同ヘッジファンドはシティか ら追加担保差し入れを求められたことについて、CDS契約違反だと主張している。 ワコビアもVCGに同様の要請をしたという。ウデリッツ氏はWSJ紙に対し、C DSは本来、低リスクのため、「だまされた」気がすると語っている。

ワコビアの広報担当、クリスティ・フィリップスブラウン氏は電子メールで、 訴訟には「根拠がない」として、2月15日に反訴したことを明らかにした。営業 時間後にブルームバーグ・ニュースがシティの広報担当シャノン・ベル氏に送った 電子メールにはこれまでのところ返答がない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE