NY外為:円続伸、対ドルで3年ぶり高値圏-銀行の損失拡大観測で

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドル で小幅ながら6日続伸。3年ぶりの高値圏で推移した。住宅ローン関連証券の 評価損が拡大するとの思惑を受け、低金利の日本で資金を調達し、高金利通貨 で運用するキャリー取引を解消する動きが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。