ギリシャ中銀でストライキ、2日連続-アテネ証取は取引中止(2)

ギリシャ中央銀行の職員は4日、2日連続と なる24時間のストライキを宣言した。この影響で国内の債券・株式市場での取 引と一部の国際決済業務が中止となった。

中銀の労働組合リーダー、ヤニス・ゴザビノス氏は電話インタビューに答え、 「ストに参加しているのは全員だ」と述べた。職員らは、予定されているギリシ ャ中銀の年金基金と国内最大の公的基金IKAの統合に抗議している。同氏によ れば、ストは、パリペトラリア雇用・社会保障相が年金統合問題についての話し 合いに合意するまで継続するという。

アテネ証券取引所は、ストで取引の決済に影響が出ているとして、この日の 取引中止を決定した。同証取では、1日平均およそ4億3000万ユーロ(約675 億円)相当の株式が取引されている。中銀当局者によれば、ギリシャ国債が取引 されるHDATと呼ばれる電子は2日連続で停止している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE