CSMの横井氏:年間販売台数は1580万台まで減-米自動車市場

CSMワールドワイドの横井博文アナリス トは4日放映のブルームバーグテレビジョンのインタビューで、今年の米自動 車市場の見通しについて、年間販売台数は1580万台になるとの見通しを示した。 主なコメントは次の通り。

米2月自動車販売の分析:

「予想通り。北米市場全体で消費者マインドが悪化し、各メーカーともに 販売台数を落としてきた。どうにかプラスを維持した日産も季節調整では減少 しており、唯一ホンダが販売台数を増やした。GM、フォードの米国勢は生産 体制の再構築を進めているなか、大型のピックアップトラックやスポーツ型多 目的車(SUV)の販売が低下している」

米自動車市場の見通し:

「当社の予測では08年下期から現在の経済状況がリバウンドしてくると予 想していて、それまでは非常に停滞感が強まるだろう。GM、フォードは5- 10%程度の供給抑制が予想され、その中で日系メーカーはインセンティブを投 入して消費マインドを高めようとするだろう」

「従来は1660-1670万台が年間販売台数の平均だったが、今年は10年ぶ りの低いレベルになり、1500万台半ば程度になるとみられている。当社では、 1580万台を見込んでいる」

日系メーカーの対米戦略:

「原油価格の上昇や消費者が燃費の良い車にシフトする動きは日系メーカ ーにとって追い風だ。市場全体のパイが小さくなるなかで、構図が変化してい る。トヨタ、ホンダともにインセンティブでは、従来なかった1000ドルという 高い水準のキャッシュリベートに踏み切っている」

--共同取材 東京 石川英美  Editor :Tetsuki Murotani Hideki Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 君塚 靖 Yasushi Kimizuka +81-3-3201-3501   ykimizuka@bloomberg.net

曽宮一恵 Kazue Somiya +813-3201-8684 ksomiya@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

Hirofumi Yokoi Yasushi Kimizuka Kazue Somiya Emi Ishikawa

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE