アジア太平洋地域の社債保証料が低下-HSBC決算を好感

4日のクレジット・デフォルトスワップ(C DS)取引によれば、アジア太平洋地域で社債のデフォルト(債務不履行)リ スクに対する保証料が低下している。時価総額で欧州最大の銀行、英HSBC ホールディングスが決算発表で、アジア地域の利益が米サブプライムローン(信 用力の低い個人向け住宅融資)関連投資の損失を穴埋めしたことを明らかにし たことに反応した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。