NZ中銀:政策金利を8.25%に据え置きへ、6日発表-BN調査

ニュージーランド(NZ)準備銀行は、景 気は減速しつつあるがインフレ圧力は来年まで緩和されないとの見方から、今 週、政策金利のオフィシャル・キャッシュ・レートを過去最高の8.25%に据 え置くとみられる。発表はウェリントン時間6日午前9時(日本時間同5時)。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト16人を対象にまとめた調査で は、全員が据え置きを予想した。NZ中銀は昨年7月以降、政策金利を据え置 いているが、物価見通しを理由に利下げの可能性は否定している。

住宅価格が7年ぶり低水準に下落し、企業が売り上げに関して2006年2 月以来で最も悲観的になるなど、今年の成長率は中銀の昨年12月時点での予 想2.6%を下回る可能性を示唆する統計が増えている。

バンク・オブ・ニュージーランドのシニア市場エコノミスト、クレイグ・ エバート氏は、需要が鈍化しインフレ率が中銀目標の1-3%の範囲に戻るの は来年になってからだとし、ボラード中銀総裁には利下げ余地はほとんどない と指摘する。同氏は「中銀にとっての優先事項は、インフレ圧力の緩和に向け 確実に景気を十分減速させることだ」と指摘、「引き締めスタンスが継続され るべきで、それに代えて中立スタンスとするのは勇み足だろう」と語った。

1月の時点でボラード総裁は、政策金利据え置きの理由として、労働市 場の逼迫(ひっぱく)と賃金上昇、所得税減税の導入が見込まれることを挙げ た。同総裁は、インフレ率は来年まで3%を上回る状態が続くとの見通しを示 している。

-- Editor: John McCluskey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Tracy Withers in Wellington at +64-4-498-2214 or twithers@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Tweed at +813-3201-2494 or dtweed@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE