午後の日本株:銀行中心にTOPIXが小安い、信用収縮への警戒感

午後の東京株式相場は、再びTOPIXが 小安い水準で推移している。米証券大手各社の業績の先行き不安が根強いこと に加え、この日の米国市場ではバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議 長の講演を控えており、米国で金融不安や信用収縮への不安感が再燃すること への警戒感が根強い。銀行や不動産株の下落がTOPIXを押し下げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。