日本株は反発、資源高で商社や非鉄、海運高い-パイオニア急騰(2)

午前の東京株式相場は反発。インフレ懸念 を背景に原油価格が最高値を更新するなど、資源価格が高騰しており、三菱商 事などの大手商社株や住友金属鉱山といった非鉄金属株が利益の上乗せ期待か ら買われた。資源需要の高まりから船舶市況が堅調に推移する海運は、午前の 東証1部の業種別上昇率で首位。円高の勢いがやや一服した影響もあって、ホ ンダやソニーなど輸出関連株の一角がプラスを維持、プラズマパネル生産から の撤退報道を受けたパイオニアは急騰した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。