クロズナーFRB理事:投資家は証券化商品の格付け検証が必要

クロズナー米連邦準備制度理事会(FRB) 理事は3日、投資家は複雑な証券化商品の格付けに信頼を置き過ぎており、独自 のリスク分析に十分努力していないとの見方を示した。

クロズナー理事はワシントンで開かれた銀行家の会合で、仕組み商品の格付 けについて、投資家は大きな信頼を寄せているようで、検証はあまり行われてい ないと指摘。「市場参加者が検証にもっと力を入れていたら、証券化商品に投資 していなかったかもしれない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE