あおぞら銀株4カ月ぶり値上がり率、米サーベラスがTOBで出資上げ

あおぞら銀行の株価が大幅高。一時4カ月ぶり となる値上がり率を記録した。米投資ファンドのサーベラスが株式公開買い付け (TOB)での出資比率引き上げを前日に表明、TOB価格に近づく形で買い注文 が入っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。