日経平均が反発、資源高で商社や非鉄高い-円高小休止で輸出も堅調

朝方の東京株式相場は、日経平均株価が反 発している。インフレ懸念から原油価格が最高値を更新するなど資源価格が高 騰しており、三井物産などの大手商社株や三菱マテリアルといった非鉄金属株 は利益の上乗せ期待から上昇。大手商社を含む卸売は、東証1部の業種別上昇 率で首位となっている。円高の勢いがやや一服したことで、トヨタ自動車など の輸出関連株も堅調。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。