大田経財相:円高のスピードが異常に速い-企業収益への影響懸念(2

大田弘子経済財政政策担当相は4日午前の 閣議後会見で、最近のドル安・円高進行について「円高のスピードが異常に速 い」と述べ、内閣府のアンケート調査で輸出企業の採算レートが1ドル=106 円程度であることを指摘した上で、企業収益に与える影響への懸念を表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。