財務省:1月税収は前年比54%増-所得譲与税の廃止受け所得税回復

財務省が3日発表した2007年度一般会計の 1月の税収実績(同月末現在)は、所得税の一部を地方に配分する「所得譲与 税」の廃止を受けて所得税収が大幅に回復したため、前年同月比54%増の3兆 9669億円となった。1月末までの税収累計は31兆6314億円で、07年度補正後 の見込み額52兆5510億円に対する進ちょく率は60.2%。

所得譲与税は所得税から個人住民税(地方税)への本格的な税源移譲を実 施するまでの暫定措置で、昨年3月末に廃止された。これを受け、昨年1月に 控除された1.5兆円分が加わった所得税収は約3倍の2兆1050億円となった。 この特殊要因を除いた全体の税収実績は同2.8%減だった。

一方、法人税は一部大手企業が決算月(11月)を変更したことなどから、 同19.5%減の3188億円だった。累計は6兆9791億円となり、補正後の予算額 (15兆9630億円)に対する進ちょく率は43.7%となった。

-- Editor:Masaru Aoki, Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE