日本株は反発へ、資源高受け商社上昇-円高小休止で輸出見直し(3)

東京株式相場は反発する見通し。インフレ 懸念から原油価格が最高値を更新するなど資源価格の高騰を背景に、三井物産 などの大手商社株や非鉄金属株などが利益の上乗せ期待から上昇しそう。円高 の勢いがやや一服したことで、前日大幅安となったトヨタ自動車などの輸出関 連株にも見直し買いが入る可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。